スポンサードリンク

泣き止む方法 アラカルト

「損保24」のCM=鼻コアラの歌を聞かすと 赤ちゃんが泣き止む。

「キューピーのたらこ」CMを流すと 赤ちゃんが泣き止む。

「六甲おろし」を歌ってあげると 赤ちゃんが泣き止む。

「ほ-ら泣き止んだ」って言うCD(レンタルショップで見つけた)を聞かすと 赤ちゃんが泣き止む。
(妊娠中のお母さんのおなかの中の"ぼわ-んとした音質"の音楽です。)

童謡をうたうと 赤ちゃんが泣き止む。
(どの赤ちゃんにもお気に入りの歌があるみたいなので、早いうちに探しておく。「七つの子」がおすすめ。)

携帯の着メロでオルゴ-ルバ-ジョンの曲を聞かすと 赤ちゃんが泣き止む。

携帯の着メロで「遠き山に日が落ちて」を聞かすと 赤ちゃんが泣き止む。

掃除機の音を聞かすと 赤ちゃんが泣き止む。(排気に注意して。)

テレビの砂嵐の音を聞かすと 赤ちゃんが泣き止む。
( 胎内の血流の音に似ているそうです。)

コンビニ袋でワシャワシャさせると 赤ちゃんが泣き止む。

マラカス(ヨ-グルト容器を2つ合わせ中にマメを入れる)を振ると 赤ちゃんが泣き止む。

ドライブに行くと 赤ちゃんが泣き止む。(自転車でも効果あります。)

鏡を見せると 赤ちゃんが泣き止む。(鏡に映る自分の顔に驚くようです。)

サングラスをかけると 赤ちゃんが泣き止む。(視覚の変化に対応しようとして泣き止むそうです。)

耳の中に指を入れてこちょこちょすると 赤ちゃんが泣き止む。
(伊藤家の食卓にでてました。反射作用によるものらしい。)

皆さん、いろいろ泣き止む方法を考えられてますね。親の愛を感じます。
我が家では、断然!”ぬる〜いお風呂”でした。

赤ちゃんに「高い高い」は危険

赤ちゃんに「高い高い」は危険

赤ちゃんの脳はまだ軟らかい。泣きやませようとして、まだ首が据わっていないのに首を支えずに「高い高い」など不適切なあやし方を繰り返すと、頭ガイ内出血を起こします。脳が頭蓋骨の中で激しく動き、血管が切れて出血、その結果、脳細胞も傷つき、最悪、脳に障害が生じ死に至ります。重症の場合、視覚、精神障害などが残るそうです。

よく、「笑ってご機嫌になるから」と言いますが、それはもう少し時間が経ってからの事。 当の赤ちゃんは怯えているらしい。自分でこの感情をどう表現したらいいのか解らなく、結果的に大人が認知している「笑い」になっているだけだそうです。

泣き止む おもちゃとくれば断然、『赤ちゃんけろっとスイッチ』

泣き止む おもちゃとくれば
断然、タカラトミー社の『赤ちゃんけろっとスイッチ』です。
今のところ、これに勝るものは有りません。
家でも重宝しますが、特に良いのが、旅先の電車の中とか、
バスの中です。一旦泣き出したら、狭い車内の中、
ほかの人の手前、こっちが泣きたくなりますが、
これさえあれば、鬼に金棒です。

おじーちゃん、おばーちゃんから、
ヤングパパ、ママへのプレゼントに。
とても助かる良い物です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。